ビスケは舞台に特化した
映像制作会社です。

カンパニーやお客様の目線に立ち、
クオリティを重視した
舞台映像制作のスペシャリストとして
業界をリードしていきます。

ABOUTビスケについて

わたしたちは3つの目標に向かって
舞台を映像に収録し保存していきます。

  • 01.

    舞台の既存の
    お客様に
    新しい観方を
    提供する

  • 02.

    舞台文化を
    より多くの人に
    楽しんでもらう
    きっかけを作る

  • 03.

    舞台芸術の
    次世代への
    継承を
    可能にする

TEAM Biske PROJECTチームビスケプロジェクト

わたしたちは
映像のクオリティを
コントロールしています。

その舞台のジャンルを最も得意とするディレクターと案件ごとにチームを組み、収録・編集を行っています。
スイッチャー、カメラマンなどの撮影技術スタッフは、ライブ業界で活躍する傍ら舞台収録経験を積んだ精鋭たちを選抜しています。

舞台の本番前、本番中、本番後におけるすべての映像制作を担っています。
舞台の本番前、本番中、本番後におけるすべての映像制作を担っています。 舞台の本番前、本番中、本番後におけるすべての映像制作を担っています。

MESSAGEプロデューサーからのメッセージ

ここ数年、ライブビューイングで舞台を観るというイベントが急速に増えてきました。
実際の劇場で観たお芝居をライブビューイングで観て、劇場でわからなかった細かい表情や、
一度観ただけでは分からなかった舞台演出を再確認してさらに感動を深めた、
という意見をたくさんいただきます。
逆に言えば、ストーリーやキャラクター、舞台演出の妙を十分に理解していなければ、
舞台を台無しにしてしまう。恐ろしいイベントです(笑)。

「舞台はナマに限る!」という言葉も聞かれますし、舞台のファンである私も実際にそう思っています。
「舞台が100だとしたら映像は20」という評価が本当なら、
映像ならではの手法で「100」に近づけるしかない。
10年後、20年後にその映像を見たときに、
「伝説の舞台って言われてたけど、たいしたことなかったな」と思われていいはずがない。
だからこそ、舞台収録にかかる責任は非常に重いものだと思います。

生の舞台を観て胸を熱くした思いが、10年後、20年後もなるべく再現できますように…。
それしか舞台芸術を保存する方法はないのだから。そう思って舞台を撮り続けています。

株式会社ビスケ 代表取締役/舞台映像プロデューサー
藤元(吉田)麻子

COMPANY会社概要

社   名
株式会社ビスケ
所 在 地
〒155-0033 
東京都世田谷区代田5-31-16
TEL:03-6805-5665
Email: biske@biske.co.jp
HP:http://biske.co.jp
設   立
2008年9月3日
役   員
代表取締役 藤元 麻子
従 業 員 数
4名
業 務 内 容
演劇、ミュージカル、ダンス、コンサートなどの各種映像制作
Blu-ray/DVD用収録
生中継(放送、ライブビューイング)
放送用収録
記録用収録
舞台ダイジェスト映像制作
公演スポット制作
劇中映像制作
音楽PV制作
取 引 先
株式会社アサツー ディ・ケイ
株式会社アニプレックス
エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社
株式会社キューブ
株式会社サードステージ
株式会社ディースリー・パブリッシャー
東映ビデオ株式会社
株式会社東急文化村
NODA・MAP
株式会社NEGA
株式会社ネルケプランニング
株式会社博品館
株式会社バンダイナムコライブクリエイティブ
バンダイビジュアル株式会社
株式会社パルコ
株式会社マーベラス
株式会社ムービック
Rejet株式会社
株式会社WOWOW

ほか(敬称略・五十音順)
PAGE TOP